APIトークンを発行するには

Posted by Tsuyuki on 2020年12月9日 in ニュース

ご注意

  • APIトークンを発行するには、該当の受信箱で[管理者]の権限が必要です。
  • [管理者]権限以外のユーザはAPIトークンを確認することができません。
  • APIトークンは受信箱毎に異なりますのでご注意ください。
  • Re:lation APIについての詳細は下記APIドキュメント(仕様書)をご参照ください。
  • https://developer.ingage.jp/

Re:lation APIを使用するにはAPIトークンが必要です。
APIトークンを発行する手順は以下の通りです。

設定方法

  1. Re:lation画面右上のギアアイコンより、[APIトークン設定]を選択します。
  2. 「APIトークンを発行する」をクリックし、APIトークンを発行します。
  3. 右側にあるアイコンをクリックするとコピーできます。
  4. 最初の発行時以外はAPIトークンはアスタリスクで表示されます。
    確認するには目のアイコンをクリックします。
    ※目のアイコンをクリックできるのは[管理者]権限のみです。

APIトークンを削除するには

ご注意

APIトークンを削除すると、一度発行したAPIトークンは使用できなくなります。
また削除後再度発行するとAPIトークンは変わるため、APIトークンを使用しているシステムでの変更が必要となります。

一度発行したAPIトークンを削除する方法は以下の通りです。

  1. APIトークン右上にあるメニューアイコンをクリックし、「削除する」を選択します。
  2. 削除するとAPIトークン発行前の画面に戻ります。

この記事は役に立ちましたか?