送信メール設定 – 楽天あんしんメルアド

Posted by support on 2016年4月7日 in マニュアル, Re:lation

楽天あんしんメルアドとは

楽天あんしんメルアドとは、楽天市場が提供する暗号化されたメールアドレスのことです。この暗号化されたアドレスでのメール送受信サービスを楽天あんしんメルアドサービスといいます。

詳しくは下記の楽天市場公式ヘルプページをご覧ください。

設定方法

  • 設定情報の確認
  • 店舗連絡先メールアドレスの確認
  • Re:lationに設定する
  • 設定情報の確認

      楽天から提供される楽天あんしんメルアドサービスの「メールサーバ設定情報」にて、SMTPサーバ名、SMTP AUTH ID、SMTP AUTH パスワードを確認してください。
      確認方法は下記の通りです。

    1. 楽天サイトの R-Login にログインします。

    2. [あんしんメルアドサービスメニュー]をクリックします。

      (場合によっては、何度かR-Loignへのログインを促されるかも知れません)
    3. [メールサーバ設定情報] をクリックします。

    4. 表示された画面より下記の情報を確認します。

      • SMTPサーバ名
      • SMTP AUTH ID
      • SMTP AUTHパスワード

    店舗連絡先メールアドレスの確認

    Rakuten RMSページより店舗連絡先メールアドレスの確認をします。
    このアドレスはRe:lation設定時に必要となります。

    1. 画面左側の[店舗設定]を選択し[基本情報設定]をクリックします。

    2. [店舗詳細情報]をクリックします。

    3. 店舗連絡先メールアドレスを確認します。※マスクアドレスではありません

    Re:lationに設定する

    1. Re:lationにて右上のギアアイコンより、 [メール設定] – [送信メール設定] に移動してください。
      画面右側の赤矢印がさす+アイコンをクリックします。
    2. 「楽天安心メルアド」を選択します。
    3. 「送信時の名前」には、送信名として表示したい文字列(株式会社〇〇や××ショップなど)を入力してください。
      「メールアドレス」には、送信メールアドレス(楽天RMSに登録している店舗連絡先メールアドレス)を入力します。
      ※登録している店舗連絡先メールアドレス以外ではエラーになりますのでご注意ください
    4. 最初にR-Loginにて確認したSMTP AUTH IDとSMTP AUTH パスワードを入力します。

    以上で楽天あんしんメルアドの設定は完了です。

    注意事項

    送信時に「521 5.0.0 Invalid Address Error」が出る場合

    RMSにて登録しているメールアドレス以外のメールアドレスで送信をするとこのエラーが出ます。
    Re:lationに設定するで登録した送信メールアドレスが、
    RMSの「店舗連絡先メールアドレス」で間違いないか確認してください。
    また、ccにRMSに登録しているメールアドレス以外を設定された場合も同様です。
    その場合は、CCにはRMSに登録しているメールアドレス以外は取り除いてから再送してください。

    送信後に「メール配送に失敗しました:5.7.1~」というバウンスメールを受信した場合

    楽天あんしんメルアドサーバ以外の送信サーバからメールを送信されている可能性があります。
    暗号化されたメールアドレスへは、楽天あんしんメルアドサーバでのみ送信できます。


    この場合Fromに楽天あんしんメルアドサーバで設定したメールアドレスが選択されているかご確認ください。

    この記事は役に立ちましたか?