ラベルを作成するには

Posted by INGAGE on 2016年6月21日 in マニュアル, Re:lation

ご注意

ラベルの作成には[管理者]もしくは[マネージャー]の権限が必要です。

ラベルの表示順を並べ替えたい場合は、ラベルの並び替えをするにはを参照ください。
ラベルの設定を行いたい場合は、ラベルを設定するにはを参照ください。

目次

ラベルを作成するには

  1. ラベルを作成するには、次の3つの方法があります。

    メッセージ環境設定より作成する方法

    ①画面右上のギアアイコンより、[メッセージ環境設定]を選択します。

    ②[メッセージ環境設定]-[ラベル]の+アイコンより作成します。

    チケット詳細画面より作成する方法

    トップバーのラベルアイコンより新規作成を選択し、ラベル作成画面を表示してください。

    左サイドバーより作成する方法

    [ラベル]右にある+アイコンをクリックして作成画面を表示してください。

  2. 「ラベル名」「親ラベル」「ラベルの色」を入力して [作成] をクリックしてください。
    作成したラベルは、リスト一覧に追加されます。
    親ラベルの設定が不要な場合は [なし] を選択してください。label2_2

ラベルを階層化するには

ラベルは親-子-孫の三階層まで作成できます。
グルーピングして管理するとより便利です。

  1. 作成時に親ラベルを選択出来ます。
    label2_2
  2. 階層化すると、このように表示されます。

ラベルの編集・削除をするには

ラベルを編集・削除するには次の2つの方法があります。

メッセージ環境設定から編集・削除する方法

編集する場合は鉛筆アイコンを選択します。
削除する場合はゴミ箱アイコンを選択します。

ご注意

階層化されていた場合、下記も同時に削除されます。
①チケットに設定されているラベル
②テンプレートに設定されているラベル
③自動ルールに設定されているラベル
④該当のラベルの子や孫のラベル

label2_2

左サイドバーより編集・削除する方法

①編集したいラベルにカーソルを合わせてギアアイコンをクリックしてください。2016-08-04_20h11_46
②ラベル編集画面が表示されますので「ラベル名」「親ラベル」「ラベルの色」を編集して [保存] をクリックしてください。
また削除したい場合は [削除] を選択してください。label3_2new

インポート/エクスポートするには

ご注意

ラベルのエクスポート/インポートをするには[マネージャー]以上の権限が必要です。

ラベルはCSVファイルでエクスポート/インポートすることができるので、
現在使用しているラベルを別の受信箱にインポートすることができます。

CSVファイルをエクスポートするには

  1. 画面右上のギアアイコンより [メッセージ環境設定] を選択します。
  2. メッセージ環境設定より、[ラベル]を選択します。
  3. 画面右上のメニューアイコンより、[エクスポート]を選択します。
  4. [エクスポート]を選択するとExcel形式のCSVファイルがダウンロードされます。
    これでエクスポート完了です。

CSVファイルをインポートするには

ご注意

  • ラベルのインポートでは追加のみ行えます。
  • 元々のラベルの変更(上書き)は行えません。
  • 順番の並び替えはインポートでは行えません。追加した順に並びます。
  1. 画面右上のギアアイコンより [メッセージ環境設定] を選択します。
  2. メッセージ環境設定より、[ラベル]を選択します。
  3. 画面右上のメニューアイコンより、[インポート]を選択します。
  4. 作成したCSVファイルをドラッグもしくは、選択します。
  5.     

  6. 該当の文字コードを選択し、CSVファイルの最初の行がヘッダー行の場合はチェックを入れて[インポート]をクリックします。
  7. これでインポート完了です。

エラーが表示される場合

エラーが表示された場合はインポートが正常に完了できません。
表示されたエラー内容に従いCSVファイルの確認をしてください。
下図のエラー内容の場合「指定された文字コードが間違っています」となっていますので、
選択されているShift-JISではなくUTF-8を選択し直す必要があります。

この記事は役に立ちましたか?