スヌーズ機能を使用するには

Posted by IzumiSawako on 2019年2月1日 in マニュアル, Re:lation

ご注意

スヌーズ機能を使用するには、受信箱の[オペレータ]以上の権限が必要です。

1.メール送信時にスヌーズを有効にした保留理由のステータスを指定します。(メール以外にも応対メモ、LINE、twitterでスヌーズ機能を使用できます。)スヌーズが有効かどうかは[目覚まし時計アイコン]で確認ができます。

2.スヌーズ設定ダイアログが開きますので、スヌーズから復帰する日時とコメントを入力します。

[設定]をクリックするとスヌーズが適用され、メールが送信されます。これでスヌーズの適用は完了です。

スヌーズを適用すると、一覧では下記のように表示されます。

チケット詳細画面では下記のように表示されます。また、スヌーズ適用時に入力したコメントが確認できます。

指定した時間になりスヌーズから復帰すると、 通知がきます。

スヌーズから復帰したチケットは未対応に入ります。

スヌーズを適用した履歴は、「すべての操作履歴を表示する」で確認できます。

この記事は役に立ちましたか?