迷惑メールフィルターについて

Posted by Tsuyuki on 2020年2月13日 in ニュース

Re:lationには迷惑メールフィルターがあります。
迷惑メールと判断されたメールは[迷惑メールカテゴリ]に振り分けられます。

目次

  • 迷惑メールフィルターとは
  • 必要なメールが迷惑メールに振り分けられてしまった場合
  • 迷惑メールが[未対応]に振り分けられてしまった場合
  • 迷惑メールフィルターとは

    Re:lationの迷惑メールフィルターはメールを総合的に判断しています。そのため、迷惑メールとなる条件の提示はできません。ただし意図せず[未対応]で受信したり[迷惑メールカテゴリ]に振り分けられる場合があります。
    そのため、迷惑メールカテゴリは毎日確認されることをお勧めします。

    必要なメールが迷惑メールに振り分けられてしまった場合

    迷惑メールフィルターには学習機能があります。
    [迷惑メールカテゴリ]にあるチケットを他ステータスに移動し、このチケットは迷惑メールではないと逆学習させてください。

    逆学習させても迷惑メールに振り分けられる場合

    学習のタイミングと総合的な判断によりますので逆学習させたメールでも次回必ず迷惑メールとならない保障はありません。そのため、以下の対応をお勧めします。

  • 条件設定が可能なメールは自動ルールにて[ステータスを設定する]-[未対応]と設定する
    自動ルール設定を使うには
    自動ルール作成のポイント

  • 送り主をアドレス帳に登録する。(登録されていれば迷惑メールとはなりません)
    アドレス帳に登録するには
  • 迷惑メールが[未対応]に振り分けられてしまった場合

    迷惑メールフィルターには学習機能があります。
    [未対応]にある迷惑メールを[迷惑メールカテゴリ]に移動させ、このチケットは迷惑メールだと学習させてください。

    学習させても[未対応]に振り分けられる場合

    学習のタイミングと総合的な判断によりますので学習させたメールでも次回必ず迷惑メールとなる保障はありません。そのため、条件設定が可能なメールについては自動ルールにて[ゴミ箱に移動する]と設定すれば、[未対応]で受信することはありません。
    自動ルール設定を使うには
    自動ルール作成のポイント

    この記事は役に立ちましたか?