IPアドレス制限設定をするには

Posted by Tsuyuki on 2020年4月30日 in マニュアル

お使いのRe:lationにIPアドレスによる制限をかけることができます。
これにより、指定したIPアドレスからのみRe:lationにアクセスが可能となります。

ご注意

  • フリープランではご利用できません。
  • ライトプランの場合、IPアドレス制限機能オプション(有料)のお申込みが必要です。
  • 設定はアカウントオーナのみ可能です。
  • 反映には最大5分かかります。

Re:lationにIPアドレス制限設定を有効にする

  1. 画面右上ログインアイコンより、[システム設定]を選択します。

    または画面右上ギアアイコンより[システム設定]を選択します。
  2. [IPアドレス制限]を選択して、えんぴつアイコンより編集します。
  3. 設定ダイアログが開きます。モードはデフォルトが[無効]となっているため[有効]を選択します。
    ※[無効]の場合すべてのIPアドレスからRe:lationへアクセスが可能です。
  4. Re:lationへアクセスを許可するIPアドレスを入力します。入力し終えたら[保存]します。
    ※アカウントオーナがアクセスしているIPアドレスが含まれている必要があります。

  5. 注意事項

    ①1行に1つのIPアドレスを入力してください。
    ②下記の表記のみIPアドレスとして登録できます。
    ・xxx.xxx.xxx.xxx
    ・xxx.xxx.xxx.xx/xx
    ③#より後ろの文字はコメント(メモ)として認識されます。

  6. 下図の通り[有効]になっていることを確認します。

  7. [システム設定]-[ユーザ]にて、アカウントオーナ以外の全ユーザは[IP制限中]と表示されます。
  8. 以上でIPアドレス制限設定は完了です。設定は保存後、最大5分で反映されます。指定のIPアドレス以外からはアクセスできないことを他のユーザに確認してください。(アカウントオーナは常にIP制限対象外であるため)

    ※設定完了以降に作成するユーザはデフォルトでIPアドレス制限の対象となります。

ユーザごとにIPアドレス制限設定をする

アカウントオーナ以外にIPアドレス制限をかけたくないユーザがいる場合は、ユーザ設定にて変更が可能です。

  1. 画面右上ログインアイコンより、[システム設定]を選択します。

    または画面右上ギアアイコンより[システム設定]を選択します。
  2. [ユーザ]を選択し、IPアドレス制限をかけたくないユーザを編集します。
  3. [IPアドレスを有効にする]のチェックを外し、[保存]します。
  4. ユーザ一覧画面にて[IP制限中]の表示が外れていたら完了です。設定は保存後、最大5分で反映されます。