メール作成画面設定をするには

Posted by Tsuyuki on 2020年8月20日 in ニュース

メール作成画面設定では、メール作成画面と送信前確認の設定が行えます。

ご注意

  • メール作成画面設定には[管理者]または[マネージャー]の権限が必要です。
  • 添付ファイルの暗号化ZIP機能のデフォルト設定はフリープランではご利用いただけません。

メール作成画面設定

  1. 画面右上のギアアイコンから[メール設定]を選択します。
  2. [メール作成画面設定]を選択し、右上にある鉛筆アイコンをクリックします。
  3. プルダウンより設定内容を選択し[保存]します。

設定できる項目は以下の通りです。

設定項目 内容
メール作成時の表示形式 プレーンテキスト形式/HTML形式
返信時の引用 付加する/付加しない
添付ファイルの暗号化ZIP機能のデフォルト設定 暗号化する/暗号化しない
添付ファイル要承認機能 使用する/使用しない
自動Cc設定 指定のアドレスを設定可
自動Bcc設定 指定のアドレスを設定可

メール作成時の表示形式を[HTML形式]にすると、太字や文字色の変更、リンク・画像の挿入などができます。

添付ファイル要承認機能の設定

ご注意

添付ファイル要承認機能は有料オプションとなります。
オプション適用時のみ[使用する]の選択が可能です。
詳しくはsupport@ingage.jpまでお問い合わせください。

    1. 添付ファイル要承認機能を[使用する]とした場合、添付ファイルのあるメールは必ず承認が必要となります。
    1. 送信ボタンをクリックすることはできますが、マネージャ以上の権限を持つユーザの承認がなければメールを送信することはできません。

送信前確認の設定

ご注意

送信前チェック機能は有料オプションとなります。
オプション適用時のみ[使用する]の選択が可能です。
詳しくはsupport@ingage.jpまでお問い合わせください。

      1. 画面右上のギアアイコンから[メール設定]を選択します。
      2. [メール作成画面設定]を選択し、[送信前確認の設定]の右側にある鉛筆アイコンをクリックします。
      3. プルダウンより詳細を設定することができます。
        添付ファイル漏れチェックワードは5つまで設定可能です。

設定できる項目は以下の通りです。

設定項目 内容
送信前確認ダイアログ表示 表示する/表示しない
添付ファイル漏れチェックワード 設定可
送信前チェック機能 使用する/使用しない

送信前確認ダイアログ表示を [表示する] とした場合、[送信]ボタンを押した後にメッセージの最終確認画面が表示されます。
2016-08-09_16h38
添付ファイル漏れチェックワードでキーワードを設定すると、本文中にそのキーワードを含んでいて添付ファイルがない場合に確認画面が表示されます。
2016-08-09_16h38
送信前チェック機能を[使用する]とした場合、送信時の確認ダイアログにチェックボックスが表示され、すべてにチェックを入れた場合のみ送信が出来るようになります。
2016-08-09_16h38

この記事は役に立ちましたか?