チケット分類を設定するには

Posted by IzumiSawako on 2020年7月16日 in ニュース

機能概要

チケットを問い合わせ毎に分類し、仕分ける機能です。
分類を設定しておくとダッシュボードにて統計の確認が簡単にできます。

このマニュアルではチケット分類の設定方法を案内します。

ラベルとの違い

同じく仕分けの機能としてラベルがありますが、性質が異なります。
後ほど振り返り統計を確認したいチケットにはチケット分類を設定されることをお勧めします。
ラベルとの違いについて詳しくは下記をご参考ください。
分類とラベルの違い

チケット分類を設定するには

チケット詳細画面から設定する方法

  1. チケット分類を設定したいチケットを選択し、上部メニューアイコンより [チケット分類] を選択し、左側の矢印アイコンをクリックしてください。

  2. 登録されているチケット分類一覧が表示されますので、設定したいチケット分類を選択してください。
  3. 設定したいチケット分類を選択し、[適用]をします。
  4. チケット分類は3つまで、階層は親-子-孫の設定が出来ます。
  5. 3つのチケット分類を設定し、親-子-孫の階層を使用した場合下図のようになります。

チケット一覧から設定する方法

  1. チケット一覧画面にて該当のチケットにチェックを入れます。
    上部メニューアイコンより、チケット分類を設定できます。
  2. 一括でチケット分類を設定することも可能です。
  3. 設定した分類は、青枠のようにチケットの右側に表示されます。

メール編集画面から設定する方法

  1. 編集画面下部の分類アイコンよりチケット分類を設定できます。

この記事は役に立ちましたか?