LTV-Labとの連携の設定

Posted by Tsuyuki on 2020年7月16日 in ニュース

ご注意

連携には別途LTV-Lab側でのカスタマイズや費用が発生する場合があります。
詳細は事前にサービス提供元にご確認をお願いします。

Re:lationに届いたメールからLTV-Labの画面を呼び出すには下記の設定が必要です。

設定方法

  1. Re:lation画面右上のギアアイコンより、[メッセージ環境設定]を選択します。
  2. [外部システム連携設定]より、右側の+アイコンをクリックします。
  3. 右側の検索窓よりキーワード検索をします。[LTV-Lab]を選択すると、設定が自動で挿入されます。
    URL内のドメインについては、ご利用のLTV-Labのドメインを入力してください。
    (LTV-Labにアクセスした際のURLに記載されています)

入力が完了しましたら [保存] をクリックしてください。
これでLTV-Labとの連携は完了です。

設定が完了したら、届いたメールの[関連するお客様情報] に [外部システム] のリンクが表示されます。
設定した名称のリンクをクリックすると、LTV-Labの顧客管理画面が開きます。

パラメータ

キー
email 「メールアドレス」パラメータを選択(LTV-labのE-MAILに反映)

基本設定

名前 好きな名前を入力してください。(例: LTV-Lab)
文字エンコーディング UTF-8
送信方法 (HTTP Method) GET
URL https://(お使いのLTV-Labのドメイン)/usr

この記事は役に立ちましたか?