豊富なシステム連携

システム連携で、効率性は2倍、3倍にも高まります。メールシステムを情報共有のハブ、基幹システムに。

  • HOME
  • 連携システム

システム連携

SAML認証

異なるインターネットドメイン間でユーザー認証が可能。 認証メールアドレスだけでログインができるので、パスワード管理の手間がなく情報漏えいの心配が最小限に! 管理者にとっても、アクセスの可否や退職後の処理などを中央集権的に行うことができるので、従来のパスワード認証に比べてセキュリティ高く利用できます。

CTI(コンピューター電話統合)連携

連携しているCTIにて電話を受電した際、電話番号をキーにRe:lation内のデータを検索し、対象の顧客のタイムラインや顧客情報をポップアップで表示することができます。電話対応前にどのようなお客様がどのような要件でかけてきているのか、アタリをつけておくことができ応対がスムーズに!事前に応対者の情報を把握できるので、オペレータも安心して電話応対にあたることが可能です。

CRM

Re:lationに届いたメールなどからCRM内の顧客情報をワンクリックで呼び出せます。また、CRMからRe:lationのタイムライン画面を呼び出すことにより、過去のメール、ツイッター、LINEや電話での問合せ履歴を閲覧することも可能。複数のシステムにログインし直す手間が省けるので、業務効率がアップ。

チャット通知連携

日頃から確認することの多いチャットツールでRe:lation内の通知をチェックできます。 例えば、部下からの承認依頼や他部署からの質問などをすぐに確認し対応することが可能です。ブラウザの通知機能と組み合わせることでより迅速なやりとりができ、顧客対応スピードの向上につながります。