Re:lation 一斉配信+(プラス)

一斉配信終わらない
その後対応モレ•ミス
ゼロに

ありそうでなかった”メーラー+一斉配信ツール”を実現。

Re:lation 一斉配信+(プラス)とは?

一斉送信ができることはもちろん、「その後のやりとり」までスムーズに対応できる機能です。

トラブル発生時の連絡、個人情報•企業情報を含む内容の通知、一部のお客様に対する特別な案内など・・・
一斉に通知したいが、その後に個別返信が発生する業務はありませんか?

Re:lationならこれまでは中々できなかった「一斉配信+個別返信」を両立させ、
ヒューマンエラー防止や対応漏れゼロを実現します。

一斉配信で送る際、こんなお悩みありませんか?

case 01

Bccで対応モレ・ミスが発生しないか心配

Bccに宛先を追加しているけど、
入力ミスや送り間違いが起きそう…

受信側のキャリアからブロックされてしまうかも…

case 02

配信後の対応が管理しきれない

普段のメーラーと一斉配信システムが異なり、
情報が分断している…

配信後に来る返事が管理できていない…

Re:lation 一斉配信+なら情報が1つにまとまり、
配信後の個別対応もスムーズに!

ヒューマンエラーによる情報漏洩の心配無し

アドレス帳から送りたい人を選んで送信、誤送信を起こさない

CSVからまとめてインポートでき、対応漏れの心配は無し

情報が1つにまとまっているから管理しやすい

一斉配信システムとメーラーを1つに集約

情報共有しやすく、個別返信ができる機能も搭載

Re:lation 一斉配信+でできること

属人的な対応・情報漏洩・送信ミスを防ぐ

もう送信ミスは起こさない
送りたい対象を選ぶだけ

送りたいグループを選び、ワンクリックで追加

CSVからインポートして宛先追加もできる

個別返信ができる

返信があっても
漏れを起こさない

返信があれば個別対応用の画面が生成

担当者や対応状況が可視化され、返信漏れを起こさない

送信履歴の確認・情報共有が簡単

普段のメールも
一斉配信も
バラバラにならない

一斉配信した履歴も過去のやり取りも時系列で確認できる

ツールがまとまることで運用・管理コストが下がる

Re:lation 一斉配信+の活用シーン

旅行・観光業

天候不良などにより交通機関が運休になってしまった等、旅行中の顧客(特定の顧客)への連絡が必要なとき

塾・習い事

講師が急遽休むことになり、授業やレッスンが休講になったなどの連絡が必要なとき

不動産などの営業

人気のマンション・戸建ての空き情報などを特定の顧客だけに連絡をしたいとき

サポート

何かしらのお知らせを一斉に送り、その後個別のやり取りが発生し得るセンシティブな連絡(未払い等)が必要なとき

安否確認

災害発生時に従業員への安否確認などの連絡が必要なとき

社内通知

年末調整の案内など、その後個人情報が含まれるやり取りが発生する可能性が高い連絡をしたいとき

よくある質問

はい、可能です。ページ下部のフォームよりお問い合わせください。

Re:lation一斉配信+はRe:lationおよびRe:lation for Bizのオプションとなります。
そのためRe:lationおよびRe:lation for Bizの有償プランへのご契約が必須となります。

送信数ごとにプランを用意しています。1ヶ月ごとのプラン料金に加え、通数の上限を超えた場合はその分の従量課金が発生いたします。詳細な料金についてはページ下部のフォームよりお問い合わせください。

Re:lation一斉配信+は「一斉配信」と「個別返信」がどちらもできることが一番の特徴となります。
一斉配信とその後のやりとりまでスムーズに対応できるサービスを探している企業様にオススメです。

以下のような課題感を持つ企業様にオススメです。

  • 普段Bccで一斉配信を行なっているが、ご送信や情報漏洩といったヒューマンエラーが心配
  • 普段一斉配信ツールで一斉配信を行なっているが、メーラーとの情報がバラバラ。また一斉配信後の対応の管理ができていない。

Re:lation 一斉配信+についての問い合わせ