メールの誤送信がゼロになった!

メールサービス「コンビーズメール」などを開発・提供されているコンビーズ様。
今回、実際にお問い合わせ対応を担当している桑原様から、Re:lationを選んだ決め手などをお話いただきました。

御社の事業内容を教えてください。

桑原さん 「コンビーズメール」をはじめとしたメール配信サービスを開発・提供しております。ステップメールサービスの「ナチュラルメール」や人工知能を搭載したレコメンドサービス「コンビーズレコ」といった製品があり、多くの企業様にご利用いただいております。

お客様へ誤ってメールを送ってしまうことがなくなりました

導入前に悩んでたことは何でしたか?

桑原さん 弊社ではお問い合わせのメールが届いたら社内の顧客管理システムにて処理を行います。処理の状況などを社内コメントとして残すために、メールごとに自分に返信する形で記録していました。ただこの運用だとオペレーションミスにより誤ってお客様に送ってしまうことがたまにありました。お客様にご迷惑となってしまうので、何とかしたいと思っていました。

Re:lationを導入してからはいかがですか?

桑原さん Re:lationにはメールごとにコメントを残すことができます。そのため社内用のメモはコメントにて記録することで、一度自分に返信するという手間もなくなりましたし、誤送信もゼロになりました

自動ルールがわかりやすかったところがポイント

他社製品と比較などはされましたか?

桑原さん Re:lationともう一つ海外製のサービスを比較検討していました。そのサービスも実際に使ってみたのですが、メールの自動振り分け設定がわかりづらく、それ以外の設定も海外製ということもあり理解に時間がかかってしまっていました。Re:lationにある自動ルールというフィルタリングの設定は、設定画面も直感的に操作できて大変わかりやすく簡単に作ることができました。このような設定にストレスがないところが導入に繋がりました。

メールが埋もれることもなくなり、メールを探す手間も省けました

その他に便利に感じている機能はありますか?

桑原さん 従来までのようなフォルダでメールを管理する方法だと、メールをどのフォルダに入れたのかわからなくなるということがよくありました。Re:lationでは対応状況をステータスで確認できる上、ラベルを付けて管理できるため細かく分類することができますし、メールがなくなるという問題がなくなりました。

最後に、Re:lationはどのような企業に向いていると思いますか?

やはりカートシステムを利用している企業さんには、このような大人数でメールを共有できるシステムが合っていると思います。


本日は貴重なお時間をありがとうございました。
今後とも、Re:lationをどうぞ宜しくお願い致します。

まずはRe:lationをお試しください!